憧れの美白を手に入れるために把握したい化粧品のこと

美白化粧品を使用する際は正しい知識が重要

一般的に言われている「美白」は、色素沈着が少なくて光の反射量が多く、透明感のある美しい肌といわれています。そのため、美白を目指している女性は多くいるでしょう。そこで、優れた効果を得るためには美白化粧品について把握することが大事になります。

美白ケアの基礎知識

美白化粧品の効果とは

よく化粧品に表記されている美白とは、日焼けによるシミやそばかすを防ぐ働きのことを指しています。加えて、シミの原因となっているメラニンの生成を抑えたりする効果も期待されています。そのため、肌を本来以上に白くしたり、既に出来てしまったシミを消すというような効果は難しいです。美白に効果的な化粧品を使用しながら、普段から日焼け対策などを行なうことで、肌のトーンを保つことが出来ます。

美白に効果的な「ビタミンC誘導体」

美白化粧品の中でも特に優れている成分が、ビタミンC誘導体になります。このビタミンC誘導体には、抗酸化作用や新陳代謝を促進する作用、出来てしまったメラニンを還元して色素沈着を予防する作用に優れています。また、分子が小さくなったタイプのビタミンC誘導体には真皮層でコラーゲンを作ることが期待できます。その結果、シミやしわ、肌のたるみといったような色々な肌トラブルに良い効果をもたらすきっかけとなるのです。

美白化粧品の選び方

美白化粧品を使用していくにあたって、自分に適したものを選ぶことが大事になっていきます。そこで、美白化粧品を選ぶポイントとして美白成分を選ぶ、肌質に合わせて選ぶ、使用し続けられる価格で選ぶようにしましょう。おすすめの美白成分がビタミンC誘導体やプラセンタエキス、アルブミンなどがあります。また、自分の肌質をちゃんと見極めて、無理のない価格の化粧品を選ぶことが良いです。

まずはお試しセットで

世の中には数多くの美白化粧品が出ているため、どれを選べばいいのか迷うときがあると思います。そんなときはお手軽で便利なお試しセットを利用してみると良いでしょう。このお試しセットは化粧水や乳液、美容液などが一緒になって購入することが出来ます。また、インターネットを利用して買うと、初回限定の割引や送料無料の特典が実施されていることがあるでしょう。肌に合うかどうかをお得に試すことが出来ることは、魅力的です。

美白化粧品の疑問

化粧水によく表記されている「しっとり」と「さっぱり」の違いって?

ここで言うしっとりタイプはお肌の保水力を向上して、お肌の表面である角質の乾燥を防いでくれるものになります。一方、さっぱりタイプはお肌の表面の水分と皮脂のバランスを整えてベタつかないお肌を作ります。一般的には乾燥肌~普通肌はしっとりタイプを、混合肌~オイリー肌にはさっぱりタイプで使い分けていることが多いです。

敏感肌でも美白化粧品を使用してケアを行なえますか?

敏感肌の人でも美白ケアは行えるので安心してください。お肌が敏感になると外部からの刺激を受けた際に、メラニンを過剰に作ってしまいます。その結果、シミやそばかすなどの肌トラブルが起こります。敏感肌の場合は保湿ケアが出来る、天然由来の成分の2つを重点に置いて、美白化粧品を選ぶようにしましょう。

医薬部外品のほうが安全性や効果は高いんですか?

美白化粧品の場合は、厚生労働省が認可した成分を使用していると「医薬部外品」と表記することが出来ます。しかしながら、人によって肌との相性もあるので、効果や安全性に関しては結局使用してみないと把握できないのが現状です。使用してみて効果が実感できた美白化粧品を使い続けることが大事でしょう。

美白化粧品は使い続けてどれくらいで効果が実感出来るの?

効果が実感出来るのは、使用し続けて大体1か月後ぐらいでしょう。あらかじめお試しセットが使えれば、それなりの美白効果がわかるはずです。ちなみに肌との相性に関しては、使用した翌日には大体分かります。正確に美容効果を見極める際は、同じ期間に複数の美白化粧品を使用しないようにしましょう。

美白化粧品はラインで使用するべきですか?

ライン使いをすることで浸透力や美白効果が向上するタイプになっている化粧品もあるので、ラインで使用した方が満足度は上がるでしょう。ですが、ライン使いとなると基本的にお金がかかってしまうのが問題です。そのため、予算の都合で難しい場合は美白成分が濃縮されている美白美容液などを選ぶと良いですよ。

【PR】
オンリーミネラルを購入
オススメの商品をチェックできます。 【PR】
ビタミンc誘導体の化粧水を要チェック。
肌が喜ぶ美容成分がたっぷり? シミに効く化粧品を厳選特集☆
自分に合った商品を見つけよう♪ 人気の幹細胞化粧品をリサーチ☆
エイジングケアにピッタリ♪

ここに注意!美白スキンケアを行なう際のポイント

ぬるま湯で洗顔やクレンジングを行なう

洗顔やクレンジングは必ずぬるま湯(30~35度)で行なうようにしましょう。熱いお湯は肌に刺激を与えてしまうので、あまりおすすめはしません。なお、洗顔やメイクオフの際はゴシゴシと洗うのは厳禁です。優しく包み込むようなイメージで行なってください。

使用量や使う順番を守る

美白化粧品によって表記されている使用方法と使用量はちゃんと守ることを意識しましょう。化粧品はより効率よく使用するために、使用する順番や使用量はそれぞれに違いがあります。そのため、より効果を実感するためにも表記通りにケアを行なうことは大事です。

肌にしっかりと馴染ませる

美白化粧品を顔全体に塗ったあとは、手で優しく押し込むようにハンドプレスを行ないましょう。その時、コットンは使用しないのがポイントです。ハンドプレスで肌にしっかりと馴染ませることで、次に使用する化粧品もムラになりにくく、肌に伸ばしやすくなる傾向があります。

美白成分の併用は3種類まで

国で認可されている美容成分は効果があると保証されていますが、複数の成分を同時に使用したときの安全性に関しては、明記されていないのが現状になります。そのため、高濃度の美白成分を複数使用するのは避けましょう。もし、併用する際は、3種類までとした方がいいです。また、より美白ケアを求める際はサプリなどを活用するといいでしょう。

保湿はしっかりと

スキンケアの最後は、水分が蒸散しないように保湿を行なうことが肝心になります。乳液やクリームなど肌の状態に合わせて使用しましょう。なお、塗り過ぎにも注意が必要になります。加えて、Tゾーンは控えめに、目の周辺など比較的乾燥しやすい場所は多めに塗ります。